ふぉとないず!

Home > 【ソシャゲ】遊戯王デュエルリンクス > 自分なりの闇バクラ対策デッキ

2017.03.29 Wed 自分なりの闇バクラ対策デッキ

私情により数日ほど更新が止まっていましたが、そろそろ再開できそうです。
ネットが相変わらずあれで、文アルの制服集めがだいぶ絶望的ですが………

そろそろ本題に。
イベントの攻略デッキなどは、考えるのが楽しいので普段はできる限り自分で考えてからあれこれ調べる派なのですが、今回は時間が取れるか怪しかったので調べて見かけたデッキやデッキ掲示板で見かけたデッキを元に自分の持っているカードにあわせていじってみました。
ユニオンアタックを持っていないのがかなり痛いですが………
ユニアタ+従者はフォース+ピラニアで代用しています。

clip_now_20170329_200104.png

スキル:ディスティニー・ドロー(必須)
モンスター:クリボール、聖獣セルケト、軍隊ピラニア
魔法:フォース、至高の木の実2、王家の神殿、光神化、財宝への隠し通路、墓掘りグール
罠:フリッグのリンゴ2、デスカウンター3、白衣の天使3、終焉の指名者、ホーリージャベリン
エクストラ:青眼の究極竜

軍隊ピラニアとフォースは、ユニアタと墓守の従者の代わりに使っているため、持っていればそちらの方がスコアが伸びるかと。
その場合、クリボール+終焉の指名者は不要っぽい?

青眼の究極竜の召喚には初めはアポピスの化身+幻想召喚師を使っていたのですが(カード消費が少ない)、伏せた幻想召喚師をクロスソウルでリリースされることが何度かあったため、伏せる必要のない光神化+王家の神殿+聖獣セルケトに変えました。

至高の木の実は2枚しか持っていないため2枚だけですが、持っていれば3枚入れたいところ。
フリッグのリンゴも同様の理由で2枚だけですが、2枚のままのほうがよさそうな感じも。

ホーリージャベリンは初めフリッグの代わりも兼ねて3枚入れていましたが、白衣の天使の方が使いやすいため1枚まで削りました。


デュエル時の流れは、
早めに墓堀りグールをディスティニー・ドローで手札に、ダークネクロフィアは必ず除外

デスカウンターを中心に回復罠魔法で耐える
クリボールは終焉の指名者で除外するので防御には使わない
(負けるよりかはデッキ切れ勝利の方がまだマシなのでそのあたりは考えつつ)

デッキがなくなったら王家の神殿→光神化→聖獣セルケト→王家の神殿の効果で青眼の究極竜特殊召喚→軍隊ピラニア→財宝への隠し通路→フォース→青眼の究極竜で攻撃→軍隊ピラニアでダイレクトアタック
みたいな流れで、だいたいスコア6000ぐらい、最後がうまくいかなくても、クリッターを一度使わせておけばデッキ切れで勝利できるため4000ぐらいは稼げます。

気をつけているポイントは、

・できるだけダメージを与えない
 エネコンは青眼の究極竜で先に攻撃すれば回避できるので、別にいいかな、と。
 (最後に残っているのが裏守備の人喰い虫だけだとエネコン使われずにそのまま攻撃が通って失敗しますが………)
 闇バクラのライフが減ると至高の木の実を使いづらくなるのが割りと痛いなと感じました。
 上記のデメリットよりもこっちの方が個人的には厄介な印象。

・フリッグ、ホーリージャベリンを伏せるのはできるだけ序盤だけ
 青眼の究極竜の召喚方法がアポピスの化身+幻想召喚師の場合は魔法・罠ゾーンが一つ空いていればいいのですが、このデッキの場合二つ空ける必要があるのに対してデスカウンターですでに一つ埋まっているため、デッキが0の時点で伏せカードがあるとどうしようもないです。
 フリッグのリンゴとホーリージャベリンはどちらも相手の攻撃に対して発動する罠ですが、エクトプラズマーの発動後全然攻撃してこないこともあるため、そうなると罠を使い切れず魔法罠ゾーンを埋めてしまいます…

 エクトプラズマーの効果ダメージに対しても発動できる白衣の天使を多めに入れているのもこれが理由です。
 回復までにラグがありますが、至高の木の実も使いやすい印象。

このあたりに気をつけながらだと、だいぶ安定するようになってきました。
プレイングミスもたまにやらかしますが………

ところで、闇バクラのレベル上げも進めていますが、セリフを聞くのが楽しいです。
スポンサーサイト