FC2ブログ

ふぉとないず!

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【フリーゲーム】感想まとめ > 物語×放置ゲームの感想まとめ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.07.20 Thu 物語×放置ゲームの感想まとめ

RPGアツマールの企画「物語×放置ゲームコレクション」の作品をここ数日でいくつか遊んでいましたので、その感想を。
若干のネタバレも含みますのでご注意ください。



アニカは村を焼くことにした【放置村焼きゲーム】
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3512

魔女がいくつもの村を焼いていく物語。
放置→村を焼くの流れを繰り返していく読み物としての要素が強い作品です。

物語やグラフィックが魅力的で、演出もうまいなぁと感じました。
放置する分の時間はかかりますが、実際のプレイ時間は割りと短めですので魔女狩りや村焼きなどのテーマが好きな方はぜひぜひ。
システムはかなりシンプルで物語に集中しやすいですし。



金アツマール勇者タスケール
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3781

お金がどんどん集まってくる幸運の持ち主であるお嬢様がお金を集めて勇者を助けるゲーム。
事業にお金を投資したり部屋の中のへそくりを漁ったりしてお金を集めると話が進んでいきます。

お嬢様がとてもかわいい、というのがきっかけで遊び始めたのですがストーリーを最後まで見るには割りと根気がいるようです。
時間の経過で使いの者が事業の話を持ってきたりするのですが、成功率に対して得られる利益が低めなためあまりあてにならないっぽいです(回数を重ねることで変わったり、といったことがあるかもしれませんが)
同じく時間経過で現れる人や妖精やイベントなどからは無条件にお金を得ることができますが、初めは頻度は低いため時間がかかります。

そのため何日もかけて少しずつ遊ぶか、ひたすらへそくりを集めて一気にお金を貯めるかの二択という印象。
へそくりは開始直後はほとんど見つかりませんが、一旦放置してしばらく経つとそれなりに出てくるようになります。
二つ並んだプレゼント箱の塊がおすすめ。

ただ、どちらにせよ物語を進めるのに必要な金額は高めに設定されているため、他の放置ゲーと並行して少しずつ遊ぶのがよさそうな感じがします。



[物語×放置] ノレイーダの酒場 [君が働くRPG]
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3796

冒険者達にクエストをさせてその仲介料でお金を稼ぐゲーム。
魔王たちから世界を救うため冒険者たちをこき使います。

クエストを柱に貼っておくと冒険者たちがそれを引き受け、しばらく待つと結果が報告され成功すれば報酬の一割を入手、という流れを繰り返して進めていくのですが、その過程で冒険者のレベルが上がったり新しい装備を入手したりする様子を眺めるのが楽しいです。
ストーリーも結構おもしろく、ストーリー目当てに一気に進めた節も。
ノレイーダさん、お金にがめついだけでなくかっこいいところもある方です。

また、以下完全にネタバレなので文字を反転させていますが、ミニトリス?やドッペルゲンガーなど一度クエストを失敗することで正体がわかる系がとてもおもしろかったです。
前の冒険者たちが掴み取った情報が次の冒険者たちの力になる、みたいなシチュエーションがとてもいいです。




神の啓示を受けよ
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3774

神の立場になって王の力を授ける人物を選び歴史を眺めるゲーム。
二周目からは眺めるだけでなく祝福を与えることもできるようになり、各世代で誰を選ぶのか、祝福を与えるか否かなどによってエンディングが変化していきます。

エンディングは全部で9個あり、各エンディングや用語解説に追加される項目などから世界の背景や神や魔王などについて徐々に明らかになっていく感じがとても楽しいです。
ところで一番下のエンディングがなかなか解放できなくて苦戦したのですが、ニート、山賊………
かなりおもしろい作品でした!



【物語×放置】キミのハラワタクリッカー
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3783

企画のタグが付いていなかったことにあとから気づきましたが同じ系統の作品ということでこちらの感想も。
タイトル通りグロめの作品ですので苦手な方はご注意を。
死ぬことのできない少女を殺し続けるクリッカー系のゲームです。

彼女を殺す手段は手動攻撃と自動攻撃の二種類のみ、それぞれを強化してクリックごとおよび毎秒の回数を増やすという形式で、某クッキーのゲームのような様々な手段や強化といったものは特に無いですが、次の強化までに必要な回数および時間は常に一定なため遊びやすかったです。
ただ、累計ではなく現在の数がイベントの発生条件になっているようですのである程度まで強化したらあとは強化せずに放置の方が早いです。多分。
累計や強化もなんらかのフラグかもしれないと思ってエンディングの時点で自動攻撃を300ぐらいまで強化していたのですが100ぐらいで止めておけばよかったかなと………
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。